遺品の供養も含めて遺品整理業者に依頼できる

遺品整理の際に遺品供養も行いたい、実は可能です。神社やお寺で僧侶が読経してお炊き上げなどの方法で遺品を供養してくれます。

遺品整理安心ガイド

遺品の供養も含めて遺品整理業者に依頼できる

親族が亡くなった場合、遺品が残ります。

その処分に困るのです。

「捨てないと部屋が整理できない」「いつまでも故人の残したものにこだわっていては先にすすめない」「住まいを売却したり賃貸に出すにしても故人の持ち物を処分しなければならない」のです。

こういったことは頭では理解できます。

しかし、遺族の心はそんなに割りきれません。

「捨てる」という行為に簡単に踏み切れません。

それは愛する人を亡くしたからです。

今回は【遺品整理業者に依頼して遺品を弔ってもらい供養すること】について迫ります。

◎遺品の供養サービスをしてくれる遺品整理専門業者

淋しい気持ちや故人の遺品への愛着がある遺族にオススメのサービスです。

神社やお寺で僧侶が読経してお炊き上げなどの方法で遺品を供養してくれます。

◎遺族の心を癒して新生活をスタートさせよう!

遺品供養サービスを使えば、菩提寺と同じ宗派の僧侶に依頼もできます。

それほどこだわりなく宗派にもこだわらないならば、まとめて合同供養の儀式をしてもらえます。

部屋から故人の使っていた荷物を搬出して処分する行為であっても、供養をすることで心が安らぐのです。

故人との思い出を大切に胸にしまうことができます。

そして、新しい生活へ踏み出すことができます。

遺品整理専門業者を選ぶ場合には、供養サービスの有無もポイントになるのではないでしょうか?

それぞれを別々にすると手間も時間もかかりますし、負担が大きくなります。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加